岐阜県米菓工業協同組合はあられ・おせんべいの原料米を協同に購入する組合です。

米菓工業協同組合とは

米菓は、お米を原料とする加工食品ですが、そのお米は、昭和17年以来平成7年まで食糧管理法による統制が行われていました。米の絶対量が不足している時代は、主食用への配分が優先されこのため、加工用向けは後回しとなり原料米の確保に苦労していました。こうした原料問題等を米菓企業が一致団結して解決するため、昭和37年中小企業団体の組織に関する法律に基づく商工組合として、加入組合員2,000名で全国米工業組合が設立されました。組合員の比較的多い県では、各県ごとに米菓工業協同組合が設立(全国で39)されており、全国米菓工業組合の支部として活動しています。その支部の一つが岐阜県米菓工業協同組合です。

組合活動報告

ホームページを始めました。

平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)の助成を受けて制作致しました。今後共皆様のご愛顧のほど、何とぞよろしくお願いいたします。

タイにある曼谷澱粉股份有限公司とカノムサコムカンパニーへ研修に行きました。

タイ研修旅行 岐阜県米菓工業協同組合は、組合設立60周年記念事業の一環として、第1に品質的に安定しているタイのもち米事情を知り、第2にタイのあられ工場を見て、あられ工場の実態を知るという目的でタイの米粉製造工場・あられ製 …

特別支援学校の生徒に米菓を贈りました。

岐阜県米菓工業協同組合は、組合設立60周年を記念して県内16校の県立特別支援学校の児童・生徒約2,100人にせんべいやあられなどの米菓を1袋ずつ贈りました。平成21年9月11日(金曜日)学校を代表して大垣市西大外羽の県立 …

PAGETOP
Copyright © 岐阜県米菓工業協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.